遺言書作成前に確認しておきたいポイントをご紹介

 

遺産相続トラブルを防ぐために遺言書の作成を検討している方は多いですが、遺言書を作成する前に確認しておきたいことがあります。また、遺言書の作成前には財産調査を行うことが重要です。こちらでは、遺言書の作成前に確認しておきたいポイントをご説明致します。

遺言書の作成前に確認しておきたいこと

遺言書の作成前に確認しておきたいこと

大切な家族を遺産相続トラブルに巻き込みたくないと考えており、その対策として遺言書の作成を検討している方も多いと思います。遺言書の作成前に確認しておきたいことが何点かあります。

まず、遺言書の種類は1種類ではありません。自筆証書遺言と公正証書遺言、それぞれの遺言書には特徴がありますし、記述の仕方や法的な効力にも違いがあります。

また、遺言書をすべて一人で作成しようと考えている場合は注意が必要です。書き方については法律で様々な決まりが設けられているため、内容に少しでも不備があると無効になってしまったり、有効であっても相続手続きで使えなくなってしまう可能性があります。できるだけ遺言書作成に精通した専門家に協力してもらうほうが安心です。

高槻市・茨木市で遺言書の作成など、遺言・相続に関するご相談なら丹羽事務所にご依頼ください。

遺言書作成前の財産調査について

遺言書作成前の財産調査について

遺言書作成前に必ず行いたいのが、財産調査です。つまり、どのような財産があるのかを確認しておくということです。

預貯金がどのくらいあるのか?生命保険の受取人は誰か?不動産はどのくらい所有しているのか?などを確認しておく必要があります。

また、必ずしもプラスの財産だけとは限りません。借金などがある場合には、そのマイナスの財産がどのくらいあるのかということも、しっかりと確認しておく必要があります。

相続において最もトラブルになるのが、財産を巡る問題です。そのため、自分の財産が総額でどのくらいあるのか?負債はどのくらいなのか?などをしっかりと把握してから、遺言書の作成を行うようにしましょう。

一人では作成が難しい場合は、専門家に相談することをおすすめ致します。高槻市・茨木市で遺言書に関してお困りなら、丹羽事務所へお気軽にご相談ください。

相続トラブルを防ぐために、遺言書の作成を検討している方は多いですが、遺言書の作成前には確認しておくべきことも多くあります。遺言書の種類はもちろんですが、自分にどのような財産があるのか、負債はどのくらいなのかを把握したうえで、遺言書を作成する必要があります。丹羽事務所は遺言書作成をはじめ、相続破棄、家族信託、遺贈、不動産の名義書き換えなど、相続全般のサポートが可能です。個室の相談スペース・駐車場を完備しておりますので、高槻市や茨木市、島本町にお住まいの方も安心してご相談ください。

高槻市・茨木市で遺言に関するお困りごとは丹羽事務所へ

事務所 司法書士 行政書士 丹羽事務所
住所 〒569-0077 大阪府高槻市野見町4−8 丹羽ビル1階
電話番号 0726-676-5007(代)
営業時間
月~金AM9:00~PM6:00
(土日祝はご予約のみ)
ホームページURL http://niwajimusyo.com