高槻市で相続の手続きにお困りの方は【丹羽事務所】へ~不動産(土地・建物)の名義変更をせずに放置すると相続人の人数が増えて複雑になる~

高槻市で相続問題でお困りなら【丹羽事務所】へ

高槻市で相続問題でお困りなら【丹羽事務所】へ

高槻市相続問題でお困りの方は、【丹羽事務所】にご相談ください。当事務所は、昭和53年に創業以来、法の専門家として様々なお客様のご依頼に対応してまいりました。

相続は一生に何度も経験するものではありませんので、分からないことも多いのではないでしょうか?分かりやすく丁寧にサポート致しますので、ご不明な点は何でもご相談ください。

不動産(土地・建物)の遺産分割をせずに放置すると相続人の人数が増えて複雑になる

相続財産の中に不動産土地・建物)が含まれていた場合、名義を被相続人から相続人に移すために遺産分割協議をした上で、「相続登記(不動産の名義変更)」と呼ばれる手続きを行います。遺産分割協議や相続登記は明確に期限が決まっているわけではありませんので、行わずに放置をするケースも多いです。しかし、放置をするとデメリットがありますので、あまりおすすめはしません。

登記名義人である被相続人が亡くなってから遺産分割協議をするまでは、相続人全員で相続財産である不動産を共有している状態となります。遺産分割協議を行う前にその相続人(被相続人の子など)が亡くなってしまうと、さらにその方の相続人(被相続人の孫など)に所有する権利が相続されます。そのため、遺産分割をせずに、放置する期間が長いほど、相続人の人数が増えていく可能性があるのです。

名義変更を行うためには、遺産分割協議書を作成しなければなりませんが、協議書には相続人全員の署名捺印(ご実印で)し、印鑑証明書を添付する必要があります。しかし、相続人が多くなると、意見をまとめるのが難しくなる一方です。

また、遺産分割協議をしても、名義を変更しないまま放置すると、第三者が共同相続人の一部の持分を購入して登記を移転するなどした場合に、遺産分割協議で単独取得した相続人は、当該第三者に権利主張ができなくなる危険があります。遺産分割協議、不動産の名義変更は早ければ早いほど良いので、まだ行っていない場合は高槻市の【丹羽事務所】にご相談ください。

高槻市で相続に悩んでいる方をサポート

高槻市で相続に悩んでいる方をサポート

高槻市で相続に悩んでいる方をサポートする【丹羽事務所】は、資格者を含め9名の従業員がおりますのでスピーディーかつ丁寧に対応できるのが強みです。

相続相談の場合、亡くなられた方の財産に関する資料や戸籍類など、お手元にある資料を分かる範囲で良いのでお持ちくださるとよりスムーズに対応できます。

お役立ちコラム

高槻市で相続・遺言の相談をするなら【丹羽事務所】まで

事務所 司法書士 行政書士 丹羽事務所
住所 〒569-0077 大阪府 高槻市野見町4番8号 丹羽ビル1階
電話番号 0726-676-5007(代)
ホームページURL http://niwajimusyo.com